たすけあいの歴史 -生命保険のはじまり-

たすけあいの歴史 -生命保険のはじまり-

1973年 / カラー / 25分

 

企画 生命保険文化センター

 

狩猟時代から農耕時代、封建時代と、いつの時代にも人間は、いろいろな危険から身を守るために集団生活や助けあいの制度を考えだしてきた。科学的なものの見方が進歩し、産業革命を経て近代的な生命保険制度が確立するまでの、人々の知恵と努力による試行錯誤のエピソードを、楽しいアニメーションで描く「こころ」の文化史。

 

文部省選定 日本映画ペンクラブ推薦

東京都教育映画コンクール金賞  日本産業映画コンクール奨励賞

 

16mmフィルム: 150,000円(税別)