老化と癌 -発癌の予防を考える-

老化と癌 -発癌の予防を考える-

1993年 / カラー / 18分

 

老化による免疫能の低下は癌を多発させる。癌の化学療法や放射線療法に伴う免疫能の低下もまた、癌細胞の発生を許してしまうことがある。老齢マウスを用い癌細胞の肺転移と腫瘍形成の姿をとらえ、発癌と免疫能の関係を解明し、癌予防への手がかりを探る。

 

日本産業映画・ビデオコンクール産業映画・ビデオ賞

日本産業文化映像祭入賞

 

16mmフィルム: 170,000円(税別)