結城紬-本場結城紬技術保持会のわざ-

結城紬-本場結城紬技術保持会のわざ-

The Art of Yūki Tsumugi Silks
Curated by the Association for the Preservation of Honba Yūki-tsumugi Weaving Techniques

2022年 / カラー / 47分

企画 文化庁

 

結城紬は、昭和31年に重要無形文化財に指定され、その保持団体として、昭和51年に本場結城紬技術保持会が認定を受けた。

真綿からの手つむぎ・手くびりによる絣模様・いざり機での織りなどの伝統的な技術を会員が中心となって今に伝えている。

精緻な絣模様で知られる結城紬だが、中でも、地元でベタ亀甲と呼ばれる、同じ亀甲模様が着物全体に入る柄は、織り幅に入る亀甲模様が小さくなればなるほど高度なわざが必要となる。

この映画では、糸とりから始まり、160亀甲の絣くくりから織り上がるまでの3年間を記録した。

 

文部科学省特別選定

 

 

DVD (2ヵ国語版)Bilingual (Japanese & English)

個人価格3,800円(税別) ライブラリー価格(団体使用権付)30,000円(税別)

¥3,800 for personal use; ¥30,000 for library or group use (tax not included)