近世の技術と生活 文字の普及

近世の技術と生活 文字の普及

1995年 / カラー / 21分

 

「文字」は、近世(江戸時代)になって庶民の間にも普及した。当時の暮らしが商品経済へと発展していく中で、人々はこぞって寺子屋などへ行き、文字を習いはじめていた。以来、日本の近代化の礎を築く上でも、文字を知った人々の力は重要な役割を果たした。近世の発達をうながした背景を「文字の普及」から追い、当時の人々の願いなどもふりかえってみる。

 

文部省選定

教育映画祭最優秀作品賞・文部大臣賞

 

16mmフィルム: 160,000円(税別)

DVD ライブラリー版: 40,000円(税別)

DVD 学校版: 18,000円(税別)