佐田岬半島の初盆行事

佐田岬半島の初盆行事

2014年 / カラー

 

企画 文化庁

 

佐田岬半島の初盆行事は、愛媛県西端の佐田岬半島に伝承される盆行事で、初盆を迎える家の人々が中心となってシンボトケ(新仏)の供養を行う。
全域が伊方町となり、半島突端部の旧三崎町、半島中央部の旧瀬戸町、半島の付け根部の旧伊方町から構成される佐田岬半島は、旧三崎町に伝承されるモウリョウやモウナと呼ばれる行事、旧瀬戸町に伝承されるオショロブネを流す行事などがあり、地域的特色がとても豊かで、民族的な要素も色濃く見られる。
(記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財)

 

≪普及編≫29分

DVD ライブラリー版: 30,000円(税別)

DVD 個人版: 5,000円(税別)

文部科学省選定 教育映像祭優秀作品賞

≪記録編≫62分+資料編29分

DVD ライブラリー版: 30,000円(税別)

DVD 個人版: 5,000円(税別)