蒔絵 -中野孝一のわざ-

蒔絵 -中野孝一のわざ-

Maki-e: The Lacquer Art of NAKANO Kōichi

2018年 / カラー / 37分

企画 文化庁

 

中野孝一は、平成22(2010)年、重要無形文化財「蒔絵」の保持者に認定された。
漆で描いた下絵に金粉や銀粉を蒔き、文様を表す蒔絵は、1200年以上の歴史を持つ日本の伝統的な工芸技法である。
「漆の仕事とは、目に見えないところに神経を注いでいくこと」
と語る中野は、土台となる下地づくりから、塗り、加飾までを自ら手掛ける。
この映画は、数ある蒔絵技法の中でもっとも多くの工程を有する肉合研出蒔絵(ししあいとぎだしまきえ)を用いた作品、「栗鼠に葡萄文蒔絵箱」が完成するまでの工程を克明に記録したものである。

 

文部科学省特別選定  教育映像祭優秀作品賞

映文連アワード2017ソーシャルコミニュケーション部門優秀賞

 

16mmフィルム: 260,000円(税別)

DVD ライブラリー版: 30,000円(税別)

DVD 個人版: 3800円(税別)

(DVD Japanese/English Bilingual)