彫金 -山本晃のわざ-

彫金 -山本晃のわざ-

Chōkin, Metal Chasing The Art of Yamamoto Akira
2017年 / カラー / 36分
企画 文化庁

 

平成26(2014)年に重要無形文化財「彫金」の保持者に認定された山本晃が得意とする技法は、様々な色調の色金を駆使した切嵌象嵌と接合せである。切嵌象嵌は、金属板を装飾モチーフの形に切り抜き、そこに色彩が異なる紋金を嵌め込み、蠟付けで固定する技法である。接合せとは、金属板を様々な形状に切り、蠟付けで繋ぎ合わせながら、立体的な器等を造形していく技法である。
山本は、身近な動植物や四季折々の風景などを主題とした緻密で華麗な作風を確立した。
本編は、『切嵌象嵌接合せ箱「渓響」』を制作する工程を記録したものである。

 

文部科学省特別選定
教育映像祭優秀作品賞
映文連アワード・ソーシャルコミニュケーション部門優秀賞

 

16mmフィルム: 260,000円(税別)
DVD ライブラリー版: 30,000円(税別)
DVD 個人版: 3800円(税別)
(DVD Japanese/English Bilingual)