結核予防映画アーカイブ

結核予防映画アーカイブ

2015年

 

企画 公益財団法人結核予防会

 

結核予防会は、2014年に創立75周年を迎え、記念事業の一つとして、過去に制作した結核予防映画をハイビジョンデジタルリマスターし、日本語版と英語字幕版でご紹介しています。

 

「お母さんの幸福」

Mother’s Happiness

( 1958年 / モノクロ / 48分 / 劇映画 )

結核になったお母さんを家族でささえる物語。結核が死亡順位の上位を占めた時代だった。

 

「小さな仲間」

Innocence

( 1958年 / モノクロ / 50分 / 劇映画 )

子どもを結核から守ることを訴えた児童劇映画。当時子どもの結核は、殆ど大人からの感染だった。

 

「たくましき母親たち」

Tough Mothers

( 1959年 / モノクロ / 48分 / 劇映画 )

大阪・吹田母子会の母親たちによる地域保健活動をドラマ化。結核住民健診の様子は圧巻!

 

「再起への道 -肺機能訓練療法-」

A Road to Recovery -Physiotherapy for Pulmonary TB-

( 1959年 / モノクロ / 21分 / 記録映画 )

肋骨を切除していた肺結核外科療法の全盛時代。リハビリのさきがけとなった肺機能訓練療法の記録。

 

「生きぬく -回復者の記録-」

Live Again -Record of a Tuberculosis Convalescent-

( 1961 / モノクロ / 30分 / 劇映画 )

治癒しても、就職差別や偏見をうける結核回復者に対する理解を促すドラマ。

 

「小さな灯をまもる人びと」

Guardians of the Light

( 1963年 / モノクロ / 30分 / 劇映画 )

前夫を結核で亡くした主婦が、子どもの命を守るため婦人会の結核予防活動に参加していくドラマ。

 

「サッパと老人」

Sappa and the Elderly

( 1966年 / モノクロ / 36分 / 劇映画 )

三陸の貧しい漁村で小舟を操る老漁師が結核を幼い孫娘にうつし、受診を決意するに至るドラマ。

 

「家族のこころ」

The Heart of a Family

( 1968年 / モノクロ / 32分 / 劇映画 )

家族の生活を思って診察を受けない仕事一徹の父親に、家族が一致団結して健診を勧めるドラマ。

 

「結核とのたたかいは続いている」

The Fight against Tuberculosis continued

( 1973年 / カラー / 30分 / 記録映画 )

結核菌がしぶとい生命力を持つことや病巣が広がる様をミクロの映像で明らかにし、世界中の結核予防の啓発に利用された作品。

 

「よみがえる母のうた -インドネシアの結核予防-」

The Struggle of a Mother -Tiying to Stop TB in Indonesia-

( 1984年 / カラー / 34分 / 記録映画 )

偏見が根強く正しい治療や予防が難しい村で、一人の母親が病気を克服していく姿を通して結核予防の大切さを訴えた作品。

 

 

≪10作品1セット≫

DVD ライブラリー版: 100,000円(税別)

 

公益財団法人結核予防会HP内【TBアーカイブ】